獣医がん臨床研究グループ

獣医腫瘍学の臨床研究を通し人と動物の未来を考える

JVCOG

規 約

第1条(名称)

本会は獣医がん臨床研究グループ(Japan Veterinary Co-Operative Oncology Group; JVCOG)と称する。

第2条(組織)

本会は獣医腫瘍学及び関連分野の臨床研究に携わる者をもって組織する。

第3条(事務所)

本会の事務所は代表の定めるところに置く。

第4条(目的)

本会は獣医腫瘍学の臨床研究に関する学術研究や動物用医薬品の研究開発の支援を行い、獣医腫瘍学の発展に寄与することを目的とする。

第5条(事業)

本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1)獣医腫瘍学に関する臨床研究の支援および助成、情報交換、相互交流の推進、調査研究の実施
  • (2)獣医腫瘍学に関する臨床研究の受託および研究情報の提供
  • (3)獣医腫瘍学の臨床研究に関する専門性を有する獣医師の養成
  • (4)獣医腫瘍学の臨床研究に関する学術集会、講演会等の開催
  • (5)その他前各号に挙げる事業に付帯または関連する一切の業務

第6条(会員)

会員となるには、当会所定の様式による申し込みをし、理事会の承認を得るものとする。正会員になろうとする者は、学術論文を筆頭著者として発表した経験を有すること及び理事2名以上の推薦を必要とする。
  • (1)正会員 本会の目的に賛同し、事業に参加する会員
  • (2)準会員 本会の目的に賛同し、事業を援助する会員

第7条(役員)

本会には次の役員を置く。
代表1名、副代表1名、理事若干名

第8条(役員選出)

理事は正会員の総会において選出する。但し代表は理事の互選による。副代表は代表の指名により選任する。

第9条(任務)

代表は本会を代表し、会務を総括する。副代表は代表を補佐し代表に事故ある時はこれを代行する。理事は会務を執行する。

第10条(任期)

役員の任期は2年とする。但し再任は妨げない。

第11条(相談役)

本会に相談役を置くことができる。相談役は理事会の承認を経て、代表が委嘱する。相談役は、本会の理事経験者を資格要件とし、代表の諮問に応じ、理事会に助言を与えることができる。相談役の任期は1年とする。但し再任は妨げない。

第12条(総会)

正会員の総会は年1回開催し、次の事項について審議する。
  • (1)事業、決算の報告に関すること。
  • (2)事業計画・予算に関すること。
  • (3)理事の選出に関すること。
  • (4)規約の改正に関すること。
  • (5)その他重要事項に関すること。

第13条(理事会の招集)

理事会は、全ての理事をもって構成する。理事会は必要に応じて代表が招集し、過半数の出席または委任状の提出をもって成立する。

第14条(理事会の招集)

理事会は、この規約に別に定めるもののほか、次の職務を行う。
  • (1)業務執行の決定(事業の受託含む)
  • (2)理事の職務の執行の監督
  • (3)代表の選定及び解職

第15条(理事会の議決)

理事会の議決は出席者及び委任状提出者の過半数をもって行なう。但し、新たな事業受託提案の議決は総理事の同意を得なければならない。

附則

  • 1 本会の規約は平成26年9月1日より実施する。
  • 2 この規約に明記されていない事項については、理事会の議決を経て、代表がこれを定める。

 ページの先頭へ

Copyright© Japan Veterinary Co-Operative Oncology Group. All rights Reserved.